nishclubのブログ

40代女性、独身。 独居老後を見据えて、コツコツと。節約・コスパ大好き! ミニマリストにも挑戦中。心豊かな老後への準備をしています。

ミニマリストへの道 本の断捨離 あふれかえった本棚をきれいする

こんばんは。nishclubです。

 

詰めるだけ詰めていた本棚。

ぐちゃぐちゃなので、本を捨てることにしました。

 

<目次>

 

1.どのぐらいの量を捨てるか?

 

本棚に、きれいに入る分にしようと思いました。

捨てる前は、縦にも横にも、また、前にも後ろにも、スペースがあれば、本が入っていました。

そのため、パッと見てタイトルがわかるよう、「1段に1列」。

これは絶対守ります。


2.本を捨てる前に、図書館はどうしてるのか調べてみる

 

学校図書館図書廃棄規準」というのがあるんですね。

www.j-sla.or.jp

 

ここでは、捨てる基準として、例えば、

百科事典・専門事典 
刊行後10年を経ているもので、補遺が刊行されていない図書。

 

旅行案内書
刊行後3年を経ているもので、現状にそぐわなくなった図書。 

 

学習参考書
刊行後3年を経ているもので、学習の現状にそぐわなくなった図書。 

 

技術書・実験書
刊行後3年を経ているもので、技術・実験についての説明が古くなった図書。

 

料理・服飾関係書
刊行後3年を経ているもので、新しい素材・技術・デザイン・流行等がとりいれられていない図書。

 

スポーツ関係書
刊行後5年を経ているもので、新しい種目・ルール・技術・用具等がとりいれられていない図書。

 

要するに、中身も外見も古い印象のものですね。

 

3.実際に、私が捨てたもの

 

小学校・中学校・高校・大学の教科書・参考書

 

読むと懐かしくて、ずっと残していました。

いつまで残しているのかって、感じですね。

 

子ども時代に読んでいた本

 

童話や伝記が中心です。

内容がわかっているので、捨てました。

 

漫画

 

本棚にあった漫画は、漫画ミュージアムや図書館にあるようなので、思い切って捨てました。

読みたくなったら、漫画ミュージアムや図書館に行こうと思います。

 

雑誌

 

古いなと感じたものは捨てました。

図書館基準より厳しめで、1年以上経っているものは、できるだけ捨てました。

 

知恵蔵・現代の基礎知識、辞書

 

スマホが出る前は、お世話になりましたね。

今は、ネットで簡単にいろいろ調べられますので、全て捨てることにしました。

場所もとりますしね。

 

恋愛小説

 

もう不要かなと思い、捨てました(笑)。

 

ビジネス書

 

内容が薄かったな、今はもうわかっているなというものは、捨てました。

 

占い本、自己啓発本

 

いろいろ悩んでいたのかな?

暗い思い出がよみがえりそうな本は、さようなら。


で、結局、残ったのは、

・感動した小説(→意外と、歴史小説好きなんだと気づく)

・スポーツ雑誌(→オリンピックやW杯など、よみがえりますね)

・旅行関係の書籍(→楽しい旅行が、思い出されますね)

です。

 

4.捨てるのではなく、リサイクルを考える

BOOKOFF


店頭に持って行ってもいいですし、宅配買取もありますね。

また今は、丸善ジュンク堂が運営しているhontoと組んでの宅配買取もあります。

これは、hontoポイントがつき、お得ですね。

 

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる


図書館へ


図書館で受け入れてくれるときがあります。

人気本で汚れていない本は、図書館に寄贈すると喜ばれるかも!?


ゴミとして


資源化可能な紙類に、本が分類されていました。

その回収日に捨てます。

 

5.今回、どのように捨てた(リサイクルした)か

 

やっぱり少しでもお金になる方が良いかなと思い、きれいな本・雑誌は、BOOKOFFへ。

ベストセラー本は、思っていたより高い値段がつき、満足です。

そして、汚いものは、ゴミとして出しました。

 

ちなみに、図書館は今、コロナの関係もあり、受け入れておられませんでした。

 

今は、きれいな本棚を見て、スッキリした気分です。