nishclubのブログ

40代女性、独身。 独居老後を見据えて、コツコツと。節約・コスパ大好き! ミニマリストにも挑戦中。心豊かな老後への準備をしています。

お中元の意味・由来を知って活用! 40代女性の活用例

こんばんは。nishclubです。

 

皆さんは、お中元を贈ったことがありますか?

若い人は、お中元を贈らなくなったと言いますね。

 

その中、私は、たまーに、活用しています。

若い? 独身女性の私が、どのように活用しているかお伝えします。

 

<目次>

 

1.まずは、お中元の意味・由来をご紹介

 

高島屋のお中元のサイトには

お中元は、お世話になった人に日頃の感謝を込めて贈る夏のご挨拶です。中元とはもともとは道教の習俗の1つで、旧暦7月15日のことです。この日に行われていた祭りに仏教の盂蘭盆会(うらぼんえ)が混ざり祖先の霊を供養する日とされるようになり、江戸時代以降は盆の礼として親類やお世話になった人に贈り物をする習慣へと発展して、現在のような形になりました。

とあります。

 

2.私がお中元を贈る人

 

退職や転職された上司で、きちんとご挨拶できなかった方に、お中元を贈っています。

(だいたい、春に退職される方が多いですしね)

 

今年は緊急事態宣言で、在宅勤務中、退職された上司がいました。

 

お別れは、本当に、あっさりしたもので、

送別会もなく、退職の挨拶も対面ではなく・・・。

 

大変お世話になった方だったので、何かできないものかと考えていたとき、思い出しました。

 

そうです、お中元です。

 

「お世話になった人に日頃の感謝を込めて贈る夏のご挨拶」ということですし、意味もピッタリですね。

送別の品の代わりに、贈ろうと思いました。

 

支出に厳しい私も、こういうお付き合いは大切にしています。

 

3.お中元を注文しにデパートへ

 

今年は、緊急事態宣言も出ていましたので、デパートもオープンしているのか、していないのか、はっきりしませんでした。

 

インターネットで申し込みすればいいのでは?と思われるかもしれませんが、

たまーにしか贈りませんし・・・、

デパートに行くと、お中元の品の展示もありますし・・・

(これが意外とワクワクするんですよ。知らない名産物にも出会えますし)、

それにデパートで申し込むと、特典もありますし・・・。

 

私は行って購入する派です!

 

今回は高島屋へ。もちろん早割期間に!

また、高島屋のクレジットカードを使えば、ポイントもつき、お得です。

 

年会費永久無料!タカシマヤポイントがお得に貯まる!【タカシマヤセゾンカード】

 

ちなみに、今回の購入特典は、トートバックとデパート内で使えるクーポンでした。

このトートバック、柄もかわいく、小ポケットもついて機能的。大満足です。

 

なお、この特典をもらうためには、10000円以上の購入が必要です。

しかも数量限定だとか。

行く前に、条件をチェックすることをお勧めします。

 

お中元に縁がなかった方も、何かの節目で、お世話になった方へお中元を贈る。

このような使い方はいかがでしょうか?